リフレのブルーベリー&ルテインと一緒に飲みたいルテインサプリ

リフレのブルーベリー&ルテインにさらにルテインを追加したい

ルテイン追加

 

リフレのブルーベリー&ルテインの強みは、

  • 価格が安くて続けやすい
  • 目の疲労感の改善が実感しやすい

だと思います。

 

反対に弱点に感じる部分もあります。

 

それはルテインの量

 

欧米の研究ではルテインの1日の推奨摂取量(疲れ目や眼病の予防効果がある量)は6mgです。
リフレのブルーベリー&ルテインで摂取できる量も6mgです。
決して少ないわけではありません。

 

しかし、20代の疲れ目ならこれ以上ルテインを多く摂る必要はないかもしれませんが、40代を迎えると将来の眼病に備えて、もう少し摂取しておきたいと思う人もいるでしょう。

 

疫学調査では、ルテインを多く摂取すると白内障や加齢黄斑変性症(失明に至ることもある病気)の発生リスクが低減したという結果が出ているほどです。

 

そこで、ルテインをもっと多く摂りたい場合はどうすればいいかを考えました。

 

2つの選択肢

 

ルテインを多く含む食品を摂ればいいかもしれませんし、それが理想でもあります。
ケールやほうれん草に多く含まれていて、ほうれん草60g(3分の1束)でおよそ6mg摂取できます。
サプリと併せてこれを毎日食べ続ければいいのですが、少し面倒くさいのと、毎日食べ続ける自信がありません。

 

ということで、2つの選択肢を思いつきました。

  • ルテインを多く含むサプリメントに切り替える
  • 追加でルテインサプリを飲む

 

ルテインを多く含むサプリメントに切り替える

 

また1からサプリメント探しが始まるわけですが、思い切ってルテインを多く含むサプリメントに切り替えるのも1つの手段です。

 

1日に合計何mgのルテインを摂りたいかで変わりますが、将来の目が心配なら1日10mg以上、しっかり対策しておきたいなら1日20mg以上でしょうか。
はっきりとした実験データがあるわけではないですが、ネット上ではこれくらいの量をよく目にします。

 

私は毎日パソコンのモニターを15時間も見ている仕事なので、ブルーライトからしっかり目を守っておきたい。
私のような状況の場合、本当に必要な量が何mgかは分かりませんが、20mg以上を目指そうと思っています。

 

眼病を患っている場合は、医師の指導のもと1日の摂取量を決めていただきたいのですが、おそらく20mg以上になるのではないかと思います。

眼病のある人や手術された人は必ずお医者様に相談して下さいね。

 

追加でルテインサプリを飲む

 

リフレのブルーベリー&ルテインで目の疲労感がやわらいでいる人は、こちらの選択肢がいいと思います。

 

なかなか目の疲労を改善してくれるサプリに出会うのは難しく、自分に合ったサプリってそう簡単に見つからないものです。

 

もしリフレのブルーベリー&ルテインが身体に合っているようなら、現状のままで別のサプリメントを追加して飲むのがおススメです。

 

しかし、ここで問題になるのが
費用
ですよね。

 

特に価格にこだわらない方であれば、いくらでも選択肢はあります。
でも正直、リフレのブルーベリー&ルテインを選んでいる人は、価格も重視していると思います。
なんせ私がそうですから。

 

そこで、私がいま目を付けている2品を紹介します。

 

DHCルテイン光対策
DHCルテイン光対策
ルテイン量1日16mg

 

1ケ月分で1,200円前後なので、追加購入するには手頃だと思います。
機能性表示は『光刺激から眼を守る、パソコン、スマホのブルーライトに、眼の調子を整える』
メグスリノキエキスも入っています。

 

 

濃いルテイン
濃いルテイン
ルテイン量1日30mg!

 

楽天でたまたま見つけて、すごく気になっているサプリメントです。1ケ月分は1,800円弱、3ケ月分は3,780円でかなり割安でしっかりルテインが摂れます。
安くても高品質で吸収のいいルテインを使っています。

 

ルテイン摂り過ぎじゃない?と思うかもしれませんが、体重40kgの人で1日80mgまでなら体に悪い影響は出ていないそうです。50kgなら100mgまでですね。

 

まとめ

 

現代のようにパソコンやスマホを使い続けている場合、1日にどれくらいのルテインを摂取すればいいのか分かりません。

 

パソコンやスマホを使わない人なら、1日6mgで十分かもしれませんし、1日の半分以上をブルーライトと過ごしているのなら10mgでは足りないかもしれません。

 

このサイトでリフレのブルーベリー&ルテインの効果や体験を紹介しているので、追加のルテイン購入はもう少し先になりますが、濃いルテインが気になっていますし、3ケ月以内に購入することになるでしょう(笑)

 

もし、ルテイン量をもっと多く摂りたいとお考えでしたら、今回の内容も参考にいろいろとサプリメントを探してみてください。
目が疲れない程度に。

 

※あくまで私個人の考えに基づいて紹介しています。複数のサプリメントを併用することが必ずしもいいということではありません。体調の変化には十分ご注意下さい。


リフレのブルーベリー&ルテインをもっと詳しく