リフレのブルーベリー&ルテイン1週間後の感想

リフレのブルーベリー&ルテイン2週間後の感想

リフレのブルーベリー&ルテイン2週間の感想

 

リフレのブルーベリー&ルテインを飲み始めて2週間が経ちました。あっという間でした。

 

1週間目は、特に大きな変化ではありませんでしたが、目の疲れがピークになるまでの時間が遅くなったのを実感でき、パソコン仕事に集中できる時間が増え、少し仕事が効率的に進められるようになったことに喜んでいました。

 

こう書くと劇的な変化のように見えますが、仕事が仕事なので、「目が疲れない」ということはありません。限界になるまでの時間が伸びたという感じ。

 

それでも、私にとっては一歩前進でした。

 

ここまでが1週間目の感想です。

 

目安量より多く飲んでもいい?

 

リフレのブルーベリー&ルテイン多めに飲む

 

少し疲れ目が楽になってきたと言っても、特に集中してパソコンのモニターを見ている日は、かなりしんどくなります。
仕事が激務だった2週間目は、あまりにも目の疲れが酷い日が2日あったので、2倍の量を飲んでみました。

 

リフレのブルーベリー&ルテインの1日に飲む目安量は1粒です。
私は朝に1粒飲むスタイルなので、いつも通り1粒飲んで仕事開始。

 

この日の仕事は、パソコンの画面に出ている情報をじっと目をこらして見続け、内容をまとめていく内容でした。
午前中は軽い疲れを感じた程度でしたが、昼食後から目に酷い疲れを感じ始めたのです。
このサプリを飲み始める前くらいの辛さです。

 

モニターを凝視していたからかもしれません。

 

最近は目が楽に感じていただけにショックで、集中力は完全に途切れ、仕事はしているものの前に進んでいかない状態になりました。

 

1粒追加だ!

 

減りが早くなるのであまりやりたくなかった方法ですが、昼にもう1粒追加で飲みました。

 

それから2時間くらい後だったと思いますが、また朝の仕事開始の時のように
普通にパソコンのモニターを凝視できる状態に戻っていました。

 

1日2粒飲んでもいいの?

 

【ルテイン】
ルテインイメージ

 

1日1粒目安なのに2粒飲んでもいいか疑問に思う人もいるかもしれませんが、たまに飲むくらいなら私の体感上ではまず問題ないと思います。

 

主要成分の1つルテインですが、1日量として体重(の数字)×2mgまでは過剰摂取にならないと言われています。例えば、
体重50kgの人は100mg
体重60kgの人は120mg
といった感じです。

 

リフレのブルーベリー&ルテイン1粒に含まれるルテイン量は6mgですので、2粒飲んでも12mgです。
食事に含まれている量を考慮しても、上記の摂取量にはほど遠いでしょう。

 

 

【アントシアニン】
もう1つの主要成分であるアントシアニンですが、過剰摂取による具体的な情報は見つかりません。
1日160mgを4週間反復投与した試験結果でも、
体に有害な事象の発生は見られていません。

 

ビルベリーイメージ

 

中にはアントシアニンの1日量が70mgを超えているサプリメントもありますが、それでも体に有害にはならないと言えるでしょう。
しかし、人によっては胃痛を感じることがあるようなので、胃腸が特に弱い人は2粒飲むのは控えた方がいいですね。

 

もし2粒飲むなら、
1度ではなく2回に分けた方が良い
と思います。

 

2週間飲んだ感想まとめ

 

サプリメントは1週間単位での変化を期待するものではありませんし、実際に大きな変化が現れることは稀だと思います。

 

しかし私の体感では、リフレのブルーベリー&ルテインを飲み始める前と2週間飲んだ後では、目の疲れ具合がかなり違うように感じました。
以前と比べ
疲れにくくなったのと、疲れの重さが軽くなった
感じです。
※私個人の感想です。効果を保証するものではありません。

 

2回ほど特に目の疲れが酷かった時は1日で2粒飲んでみましたが、体調に変化はなく、2回目を飲んでから数時間でまた作業に復活できました。以前はそのままズルズルと効率の悪い仕事になっていたので、大きな成果でした。

 

ただ、1日に2粒飲むと減りが早く、せっかく安く買っている意味が半減してしまいます。
どうしてもという時だけにしておかないといけないですね。

 

《 1週目の感想 | 3週目の感想 》


リフレのブルーベリー&ルテインをもっと詳しく