リフレのブルーベリー&ルテイン1か月後の感想

リフレのブルーベリー&ルテイン1か月後の感想

リフレのブルーベリー&ルテイン1か月

 

飽き性の私ですが、1か月間毎日リフレのブルーベリー&ルテインを飲み続けました。どうしようもないくらい目の疲れ(鈍痛もたまにあり)に悩んでいたからでしょうね。

 

1か月間飲み続けると、逆に飲まないと仕事が始まらないという気にさえなってくるから不思議ですね。ヒトは何かを習慣にするためには、まず3週間続けるのが1つのポイントになるそうです。

 

確かにその通りで、3週間を過ぎてからは、飲んだかどうかよりも飲まないと仕事が始まらないという感情になるんですね。意識すれば何とかなるものです。

 

1か月飲んだ感想

 

3週間目では『あずきのチカラ』を買って、リフレのブルーベリー&ルテインとの強力なタッグに気づきました。

 

3週間後の感想

 

目の疲労感はかなり解消されてきています。毎回しつこいですが、決して目が疲れないということではないんです。毎日15時間のパソコン作業による疲れを、サプリメント1つで『疲れなくする』ということはありません。サプリメントじゃなくてもそんな商品は存在しませんよね。眼科でさえ目を疲れないようにすることはできないのですから。

 

しかし、目の疲労感が軽減されると、生活の質が変化することはあります。そこで、私が感じている変化やメリットをご紹介します。
※あくまで私個人の感想です。効果を保証するものではありません。

 

  • 目が疲れにくくなった
  • 仕事に集中できる
  • 肩がこらなくなった
  • 時間を有効に使える
  • ストレスが減る
  • 人の話を聞くようになった

 

目の疲労と関係ないものが多いじゃないか!と思われたかもしれませんが、すべて関係しているんです。本当に。私独自の解析ですが、これらの点を簡単に説明しますね。

 

目が疲れにくくなった

目の疲労感を解消するサプリメントを飲んでいるので当然ですね(笑)。疲労を感じるまでの時間が伸びたり、疲労の強さがやわらいだということです。
以前は目を開けていられないくらい目の疲労が激しかったのに、今は開けていられます。パソコンの画面を上下にグリグリ動かすとさすがに負けますが、普通に画面を見て作業することができるようになりました。

 

肩がこらなくなった

目が疲れると画面に顔が近づき、肩に力が入っていたのかもしれません。疲れ目が酷い時は肩こりも起きていました。今はほとんど肩がこることはなくなっています。

 

仕事に集中できる

目が疲れると意識が仕事に向きません。目に意識がいってしまいます。席を離れる機会も多くなり、あまり改善されない目薬を使う頻度も増えます。その度に意識は仕事から離れます。

 

それが今では仕事に集中できるようになりました。疲労がやわらいだからですね。そして仕事に集中できるようになったおかげで時間を有効に使えるようになりました。

 

時間を有効に使える

仕事の効率が上がったおかげで、仕事でパソコンを見続ける時間が減り、趣味の時間(実はこれもパソコンを使うのですが)に充てることができるようになりました。精神的にもいい環境になっているような気がします。

 

ストレスが減る

目が疲れ集中力が減り、肩がこり、仕事の時間が長引くとかなりのストレスになります。「何やってるんだろう?」なんて考えたり。仕事時間が減り、時間を有効に使えるようになったことでストレスが減ったように思います。仕事上のストレスはありますけどね。

 

人の話を聞くようになった

ストレスが減り、時間に余裕もできたことで、「話している人の顔を見る」「真面目に聞く」という当たり前のことがまたできるようになりました。いろいろなことに追われていると話しかけられるのが嫌な時ってありますよね。ちなみに私は記憶力が悪いので、結局聞いていないのと同じだと言われています(涙)

 

今のところ私はこんな成果を感じています。

 

どれくらいで目の疲労感が軽減されるかは、人によって異なりますが、疲労というストレスが引き起こしているマイナス面は多々あるはずです。「繋がってるなぁ」と実感しました。

 

2袋目到着!

 

1袋目が終わる前に2袋目が到着。定期コースのいいところは、自分で追加注文をしなくてもちゃんと届く点です。飲み忘れもなくなりますし、面倒がないのがいいですよね。

 

私は以前に追加注文をし忘れて、そのまま飲むのをやめてしまった経験があります。気持ちが折れるといううやつです。その間も目は疲労し続けていたんですけどね。

 

ちなみにリフレのブルーベリー&ルテインは定期コースでも購入回数の縛り(最低〜回購入しないといけないという約束のこと)はありません。

 

2袋目にもなかなか面白いものが入っていたのでご紹介します。

 

まずは中身一式。

 

リフレのブルーベリー&ルテイン一式

 

「ありがとう」という健康情報誌が意外に面白かったりします。健康に関する情報以外にも散策紀行のページがあり、「比叡山麓に佇む古社寺には、比類なき趣が隠れている。」なんてタイトルが書かれていたので、すぐに読んでしまいました。

 

 

今回面白かったのはこちら

 

サプリメントホルダー

 

サプリメントホルダー。
どうやって使うかというと・・・

 

サプリメントホルダーとブルーベリー&ルテイン

 

このようにリフレのブルーベリー&ルテインが入るようになっています。

 

 

サプリメントホルダーと冷蔵庫

 

裏はマグネットになっているので、冷蔵庫につけておけば飲み忘れることもなくなりそうですね。

 

仕掛けがもう1つ。
ホルダーからリフレのブルーベリー&ルテインを取り出すと・・・

 

サプリメントホルダーと視力チェック

 

視力チェック表つき(笑)

 

1回目の箸、2回目のサプリメントホルダー(視力チェック表つき)など、どうしても必要かと聞かれれば、全く必要ないのですが、なんか安らぎます。いろいろと考えていると思うんですよね。「何をプレゼントすれば喜んでもらえるだろう」って。嬉しいですよね。

 

価格が高くてオマケが付いているのなら、要らないから安くしてくれと思うところですが、リフレのブルーベリー&ルテインはそもそもが安い(1日50円くらい)ので、いいですね。この感じ。

 

年甲斐もなく、次回は何が届くのか楽しみです。


リフレのブルーベリー&ルテインをもっと詳しく