リフレのブルーベリー&ルテインには弱点あり!

リフレのブルーベリー&ルテインには弱点あり!

リフレのブルーベリー&ルテインの弱点

 

大きな期待を持って飲み始めたリフレのブルーベリー&ルテイン。
嬉しいことに目の疲れには少しずつですが変化が出てきました。

 

しかし、実際に飲み始めてみると、これはリフレのブルーベリー&ルテインの弱点じゃないかなと思うところもありました。
気にするほどのことでもなかったのですが、これから飲み始める方の参考程度に紹介しておこうと思います。

 

私が感じた弱点とは、

  • 返金保証制度がない
  • ルテイン量が多くない
  • 粒が大きめ
  • すぐには変化がでない

この4つです。

 

 

弱点1 返金保証制度がない

 

最近の通販商品は返金保証が付いているものが増えました。
商品到着後〇〇日以内なら初回購入分1個の商品代金を返金するという制度です。
(内容は販売者によって異なります)

 

体に合わない場合限定だったり、使っても変化が見られない場合など条件は異なりますが、初めて購入する時の不安を減らしてくれるいい制度です。
特に食品アレルギーのある方は、返金保証制度が付いている方が助かると思います。

 

残念ながらリフレのブルーベリー&ルテインにはこの返金保証制度はありません。

 

しかし、目のサプリメントの場合は、1か月や2か月飲み続けて良さが分かってくるものなので、よくある20日以内や30日以内という期間設定そのものの意味は薄いと思われます。
食品アレルギーのある方は、原材料をよく確認の上、このサイトでも紹介している初回1,000円で購入できる特別なページから注文することをおすすめします。

 

原材料とアレルギーのページをチェック

 

弱点2 ルテイン量が多くない

 

ルテイン量は1日分6mgと決して多くはありません。
目の健康維持の為にいいとされる量は1日6mg。

 

推奨量は満たしていますが、40代以降に急激に減少していくルテインも補いたいという人には物足りないかもしれません。
私も40代ですが・・・。

 

ルテイン量が多くなると価格が跳ね上がることも多いので、その点を踏まえた配合量なのかもしれません。

 

ルテインを多く摂取したいのなら、他のサプリメントにするか、ルテインだけのサプリメントを追加で飲むことでも対応可能です。

 

弱点3 粒が大きめ

 

当サイトの先頭ページでも紹介していますが、ソフトカプセルの粒ですが、やや大きめです。
私は比較的大きめの粒でも飲み慣れているので問題ないですが、錠剤やカプセルを飲み込めないという人もみえますよね。

 

リフレのブルーベリー&ルテインは水の中では浮かずに沈みます。

 

沈んだ粒1

 

 

沈んだ粒2

 

カプセルや錠剤の飲み方が混乱している人も多いので、実際の大きさと飲み込むためのコツを紹介します。

 

まずは実際の大きさです。

 

粒の大きさ

 

大きさは約1.5cm×1cmです。
やや大きめですよね。

 

でも、普段飲み込んでいる食事よりは小さいでしょ。
こういった考え方も意外と大事です。

 

そして形はこんな感じです。

 

リフレのブルーベリー&ルテインの大きさ

 

先頭ページと重複しますが、補足しながら飲み方を紹介します。

 

<<引っ掛かりやすい飲み方>>

 

水に沈むタイプの粒やカプセルが飲み込みにくいのは、口に水を含んで粒を入れ、ほとんど上を向かずに飲み込もうとした時です。
カプセルは水に沈んでいるので、水だけが先に喉を通って行き、カプセルがあとに残るようになります。

 

リフレのブルーベリー&ルテインの飲み方1

 

 

ですので、このようにしてみましょう。

 

  1. コップ1杯の水を用意する
  2. 先に水を少し飲み、口の中と喉を湿らす
  3. 水を口に含み、顔を少し上向きにする
  4. 粒を入れて飲み込む
  5. 残りの水を飲む

 

リフレのブルーベリー&ルテインの飲み方2

 

舌の上でも喉に近い部分で粒が沈むので、飲みやすくなります。
この時、あまり上を向きすぎると粒が喉に転がっていき、逆にむせるので「やや上向き」ぐらいがちょうどいいです。
あと、口の中や喉を先に湿らせておくのもポイントです。

 

コップ1杯の水を使うのは、粒をしっかり流し込むためと溶かしやすくするためなので、きちんと飲むようにしましょう。

 

これでも飲み込めない場合は、ゼリー状のオブラートを使う手もあります。
飲み込む力が弱まって薬を飲み込めない人が使うくらいなので、かなり飲み込みやすいです。

 

 

今回紹介したのは水に沈むタイプの粒やカプセルの飲み方です。
水に浮くタイプの粒やカプセルの場合はこの逆で、上向きで飲み込んだ方が飲み込みやすくなるのでご注意下さい。
※極端に顔の角度をつけると咳き込みやすくなるので、やや傾けるところから始めて下さい。

 

 

弱点4 すぐには変化が出ない

 

粒の飲み方がかなり長くなってしまいましたが、これで最後です。
サプリメント全般に言えることですが、すぐに変化が出るものではありません。

 

小さな変化は早い時期でも出ることがあります。
私のように集中できる時間が伸びたというような実感なら早めに出ることもあります。

 

辛さのあまり早い時期に変化を感じたいのですが、目は起きている間はずっと働いているので、そう簡単には元気になってくれません。
パソコンやスマホを使う時間を減らすことができれば、楽になるのも早くなるかもしれません。しかし、仕事の場合はそうはいきません。

 

すぐに変化を実感したい人はサプリメント自体が向いていないと言えます。

 

まとめ

 

このページは少しネガティブな内容になりましたが、私が感じたリフレのブルーベリー&ルテインの弱点をそのままお伝えしました。

 

実は、目の疲れや病はストレスからも影響を受けます。
もし、「リフレのブルーベリー&ルテインを飲めばすぐに楽になれる!」と期待満々で飲み始めたのに、1週間で感じた変化はごくわずか、あるいは全く何も感じないかもしれません。

 

その時に時間がかかるものだと知っていれば我慢できるでしょうし、知らなければストレスになります。
なるべくストレスを感じないよう、予め弱点を知っておくのもいいのではないかと思いお伝えしました。


リフレのブルーベリー&ルテインをもっと詳しく