リフレのブルーベリー&ルテイン アレルギー

アレルギーに注意!リフレのブルーベリー&ルテインの原材料をチェック

サプリを飲むイメージ

 

リフレのブルーベリー&ルテインは食品のため、副作用という概念はありません。
私自身も飲み続けていますが、特に体の不調は出ていないです。

 

ただ、胃腸が弱い人だと、空腹時に飲むと胃もたれを起こすことがあるので、出来る限り食後に飲むのがおすすめです。その方がルテインの吸収もしやすくなります。
どうしても食後が難しい場合は、多めの水で飲むといいでしょう。

 

あと心配なのはアレルギーですね。

 

アレルギーは人によって大きく異なるので、食品アレルギーがある人は、購入前に原材料のチェックを必ずしておいてくださいね。

 

リフレのブルーベリー&ルテインの原材料

 

もちろん購入ページでも確認できますが、このページでも紹介しておきます。

 

原材料でアレルギーチェック

 

サフラワー油、ビルベリーエキス末、精製魚油、アイブライトエキス末、カシスエキス末、αーリポ酸、ヤツメウナギ油、メグスリノキエキス末、松樹皮エキス末、イチョウ葉エキス末、コエンザイムQ10、赤ブドウ葉エキス末、サメ軟骨エキス末、フィッシュコラーゲンペプチド / ゼラチン、グリセリン、マリーゴールド色素、グリセリン脂肪酸エステル、ミツロウ、ビタミンC、ビタミンE、ビタミンB1、ビタミンB2、ビタミンB6、ビタミンA(大豆を含む)、ラクトフェリン(乳由来)、ヒアルロン酸、ビタミンB12

 

特定原材料7品目に指定されている食品はなさそうです。

 

特定原材料に準ずる20品目については、ゼラチンと大豆が入っていました。

 

アレルギーを起こす食品は人によって異なるので、今までにアレルギーが出た原材料が使われていないかチェックしておきましょう。

 

また、キク科植物にアレルギーがある人は、マリーゴールドがキク科なのでご注意下さい。

 

まとめ

 

いかがでしたか?

 

アレルギーは今まで大丈夫だった食品が急にアレルゲン(アレルギー症状を引き起こす原因)になることもあるので、飲んでみて体調に悪い変化が起きるようであれば、飲むのをやめてお医者様にご相談ください。

 

ちなみに私は疲れ目が特に酷い時、目安の2倍量を飲んでみましたが全く平気でした。

 

次のページ
リフレのブルーベリー&ルテインを飲んだ生の感想
リフレのブルーベリー&ルテイン3か月後の感想

 

購入を検討している方はこちら
最安値で購入する方法まとめ


リフレのブルーベリー&ルテインをもっと詳しく